読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『アジャイル開発とスクラム』と『SCRUM BOOT CAMP THE BOOK』を読んだ

久々の、そしておそらく学生生活最後の読書感想文です。今回は今年1月、2月に発売されたスクラム系の本2冊。アジャイル開発とスクラム 顧客・技術・経営をつなぐ協調的ソフトウェア開発マネジメント作者: 平鍋健児,野中郁次郎出版社/メーカー: 翔泳社発売日:…

あと半年の期限となったサーガぺんぎんが読むべき何冊か

順調にいけば『サーガのぺんぎん』である期間があと半年となったので、ここらで一度決意表明という名の追込みメソッドを敢行しておきます。「おい、これも読めよ」などあればぜひご連絡していただきたく。 PofEAA エンタープライズ アプリケーションアーキテ…

「すごいHaskellたのしく学ぼう!」の感想とか

すごいHaskellたのしく学ぼう!作者: Miran Lipovača,田中英行,村主崇行出版社/メーカー: オーム社発売日: 2012/05/23メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 25人 クリック: 580回この商品を含むブログ (51件) を見る今月頭に購入してようやく読み終わったの…

「Java開発者のための関数プログラミング」読んでみた

O'Reilly Japan - Java開発者のための関数プログラミング最近こういう系統の本が増え始めた気がしますが、オライリーの電子書籍から発売されるとは思っていなかった。 そんなわけで、気になったので買って読んでみた。ちなみに原著者のDean Wampler氏はバク…

なごやの #CDStudy と #scmbc に参加した、ような…

4/21〜4/22にかけて、なごや遠征に行ってきました。4月21日 継続的デリバリー読書会(愛知県) 4月22日 SCMBootCamp in Nagoya 1 #scmbc(愛知県) 行く前の予習編 うさみみさんに「読書会前に対象書籍と関連書籍を読み終わっていないとか(ry」と言われそうだな…

3月〜4月頭までに読んだ本

積読解消月間の忘却録インターフェイス指向設計 ―アジャイル手法によるオブジェクト指向設計の実践作者: Ken Pugh,角谷信太郎(監訳),児島修出版社/メーカー: オライリージャパン発売日: 2008/05/24メディア: 大型本購入: 16人 クリック: 357回この商品を含む…

他の人におすすめしたい、私の蔵書(プログラミング)

昨日、id:naokirinと「まとめ書いてみるのおもしろそうだよねー」などと話していたら 他の人におすすめしたい、私の蔵書(プログラミング) - What is it, naokirin? 仕事早すぎですよ、私がゆっくりできなくなったじゃない!! というわけで、my本棚から良…

「Javaルールブック」流し読み

Javaルールブック ?読みやすく効率的なコードの原則作者: 大谷晋平,米林正明,片山暁雄,横田健彦,電通国際情報サービス出版社/メーカー: 技術評論社発売日: 2011/02/15メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 4人 クリック: 163回この商品を含むブログ (20件)…

きのこ本を友人・知人におすすめする方法

プログラマが知るべき97のこと作者: 和田卓人,Kevlin Henney,夏目大出版社/メーカー: オライリージャパン発売日: 2010/12/18メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 58人 クリック: 2,107回この商品を含むブログ (337件) を見るきのこ本、いい本ですよね。プ…

『実践F# 関数型プログラミング入門』読了

実践 F# 関数型プログラミング入門作者: 荒井省三:いげ太出版社/メーカー: 技術評論社発売日: 2011/01/07メディア: 大型本購入: 6人 クリック: 264回この商品を含むブログ (26件) を見る先週あたりから読み始めて、ようやく読み終わったので個人的な感想を少…

『C++ In Depthシリーズコンプリートフラグが立ったと聞いて!』

発端 C++をそこまで知らない身分なので「スマートポインタなにそれおいしいの?」とつぶやいたら「おいしいよ!」という話に。 そして「まずはRAIIをやった方がいいかもかも」との助言をいただいたので これはExceptional C++を買うべきフラグか2011-02-11 1…

ここひと月で買った本メモ

忘れそうなので順不同に列挙 プログラミングGoogle App Engine プログラミングScala エキスパートPythonプログラミング プログラミングRuby 1.9言語編 実践F# 関数型プログラミング入門 メタヒューリスティクスの数理 ポモドーロテクニック入門 Emacsテクニ…

「プログラマが知るべき97のこと」読書感想文

プログラマが知るべき97のこと作者: 和田卓人,Kevlin Henney,夏目大出版社/メーカー: オライリージャパン発売日: 2010/12/18メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 58人 クリック: 2,107回この商品を含むブログ (337件) を見る 通称97きのこ本を、監修者の…

18. 学び続ける姿勢

プログラマが知るべき97のこと作者: 和田卓人,Kevlin Henney,夏目大出版社/メーカー: オライリージャパン発売日: 2010/12/18メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 58人 クリック: 2,107回この商品を含むブログ (337件) を見る上記本に記述されている18番目…

リファクタリングなど

リファクタリング―プログラムの体質改善テクニック (Object Technology Series)作者: マーチンファウラー,Martin Fowler,児玉公信,平澤章,友野晶夫,梅沢真史出版社/メーカー: ピアソンエデュケーション発売日: 2000/05メディア: 単行本購入: 94人 クリック: …

The Goal, It's Not Luck

昨日、一昨日でザ・ゴール ― 企業の究極の目的とは何か作者: エリヤフ・ゴールドラット,三本木亮出版社/メーカー: ダイヤモンド社発売日: 2001/05/18メディア: ペーパーバック購入: 32人 クリック: 373回この商品を含むブログ (377件) を見るとザ・ゴール 2 …

アドレナリンジャンキー

先日、アドレナリンジャンキー プロジェクトの現在と未来を映す86パターン作者: トム・デマルコ,ピーター・フルシュカ,ティム・リスター,スティーブ・マクメナミン,ジェームズ・ロバートソン,スザンヌ・ロバートソン,伊豆原弓出版社/メーカー: 日経BP社発売…