読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JaSST'11 Tokyoに参加&発表してきました

JaSSTソフトウェアテストシンポジウム-JaSST'11 Tokyo
に参加&発表(D2-1)したのでざっと感想をば(遅いよ!)。

発表者として

自分の発表はなんというか…我ながらひどかったです。
初発表とはいえ、あそこまでだめだめな発表をしてしまうとは…。
具体的には、

  • 発表の姿勢
  • 発表方法
  • スライド
  • 謝辞書き忘れ

…と挙げている最中に「要するに全部じゃん」と思うほど。
確実に「学生だから仕方ないか」と思われていることでしょう。
少し悔しいのでもっとうまくなろうと心に誓いました。

発表内容について?
ここだと間違ったことを平気で書きそうなので直接聞いてください。

参加者として

とても刺激の多く、ためになる2日間でした。
自分のテストに関する観点がいかに甘いかというのに気づけたのが一番の収穫です。
発表中に登場する単語がいくつかわからず疑問に残ったもの、最低限は知っていたけれどもっと調べようと思ったものなどはきちんと勉強しようと思います。
例えば探索的テストやリスクベースドテストね。

戦利品

Software Testing ManiaXはちょっと手が出せなかった…先生が買っていたので今度借りて読むことにします。

裏話

2日目の拡張型TDDセッション後、某所でTDDBC福岡の打ち合わせをしていました。
打ち合わせ前後のお話もとても興味深かったです。

まとめ

発表をお聞きくださった皆様、ありがとうございました!
来年も参加したいです!