読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「Java開発者のための関数プログラミング」読んでみた

Java 書籍

O'Reilly Japan - Java開発者のための関数プログラミング

最近こういう系統の本が増え始めた気がしますが、オライリー電子書籍から発売されるとは思っていなかった。
そんなわけで、気になったので買って読んでみた。

ちなみに原著者のDean Wampler氏はバク本の著者の一人でもある(読み終わってから気がついた)。

プログラミングScala

プログラミングScala

感想

訳者の方が書かれていることと大体同じことをおもった。

「Java開発者ための関数プログラミング」が出版されました - YAMAGUCHI::weblog

特に「6章 ここからどこへ向かうべきか」には参考文献の紹介が多く、これをきっかけにもっと学んでいってほしいというのが原著者の考えかな、とも思ったり。

本書には載ってない良書な日本語書籍としては

プログラミングの基礎 (Computer Science Library)

プログラミングの基礎 (Computer Science Library)

オブジェクト指向プログラマが次に読む本 ?Scalaで学ぶ関数脳入門

オブジェクト指向プログラマが次に読む本 ?Scalaで学ぶ関数脳入門

この2冊が入りやすいかなと。

個人的な

Javaオンリーで触っている人でライトに学びたいならおすすめかも。
あとは他人におすすめするために読んでみるというのもアリかなとか。Java知っていれば読めるというのはハードル下がる可能性はありますし、おすすめしやすくなると思う。

いやしかし、久々にJavaで頑張ってるコードを見た。あと「nullがない安全な言語設計」を導入できない不幸な部分も見た気もする。

以上、あっさりした感想でした。