読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

入社経緯など

その他

先日記載した通り、株式会社ドワンゴに入社しました。 ただ、前記事では入社までの経緯を書いていなかったので、本記事にてまとめておきます。

きっかけとか

前職は誘われる形での転職だったので、今回はWebページからの応募でやってみようと考えました。 ただ、一から探すのは時間がかかるので、ひとまずScalaMatsuriのスポンサー求人情報から、以下の条件で探してみることにしました。

  • 東京勤務
  • Scala以外の言語も詳しそうな人がいそう
  • 出社が10時以降
  • 私の経歴で書類審査を通過できそう

スポンサー求人情報が公開されていて当日に話を聞けるイベント、イベント当日時点では転職するつもりがなかったとしても便利ですね。

あとはWebページから応募して色々あって今に至ります。

やること?

多くの方から「Scalaですかー」という反応をいただいたのですが…正解ではない、という感じでしょうか。 そう思っていた方々、なかなか言い出せずすみませんでした。 Scalaを使う可能性もありますが、「Scalaがやりたい!」と強く希望したわけではないのでどうなることやら。

これに関しては「Scalaも確かに仕事で使ってみたいけど、他の言語も面白そうだし…明らかに向いてなさそうな言語でなければ」とかそういう感じです。 あとはカオスっぷりを楽しみたいとか?

FSharpどうするの?

当分は趣味で触り続ける予定です。 というかPersimmonシリーズをなんとかしなければ…。

まとめ

ScalaMatsuriもきっかけの一つだったよ、というのが書きたかっただけだったり…。

あとは最後に例の文章でも書いておこうかと思いましたが、やっぱりやめておきます。